合宿免許がお勧めな人

合宿で免許を取得するのがお勧めな人は、まず第1にまとまった時間が取れる人ということになってきます。最低でも2週間前後の時間が取れなければ、合宿に参加することはできません。途中で一時帰宅が許されているプランなどもありますが、このようなプランであっても帰宅ができる期間と勉強しなければならないかに分かれているのです。

旅行も兼ねた合宿免許また、日頃は旅行に出かけたり、遠出をすることが少なく、免許を取るタイミングで少し離れたエリアに出かけたいと思っている人にも、合宿免許はとてもおすすめといえます。
北は北海道から南は沖縄まで、さまざまな合宿所があるので自分が長年に亘っていきたいと思っていた場所を選び、旅行感覚で出かけることができるでしょう。
また前述の通り決められた期間の中でしっかりと凝縮した勉強を行いますので、前回の内容を忘れてしまう事がなく試験などにも一発で合格できるケースがほとんどです。

実車教習についても、ある程度まとまった時間での教習を行いますのでコツなどを教えてしまうこともなく、運転テクニックがどんどん向上していくことになります。
早い段階からし毎日の運転などにも慣れておきたいと思っている方は、都心部の合宿所を選ぶと良いでしょう。
沖縄や北海道のように大きな道路が続くエリアでは比較的のんびりとした運転になることが多いので、都心部での運転をする際には大きな恐怖心を覚えてしまう方いるようです。

リンク…http://www.menkyo-takumi.com/
合宿免許の情報サイト「免許の匠」です。

 

通学がおすすめな人

通学で免許の取得を目指した方が良い方はどんな方かというと、社会人の方をはじめ、どうしても家を空けることができない方などになります。通学の場合はライフスタイルに合わせながら自動車学校に通うことができます。そのため、仕事が忙しい方や、どうしても学業に専念したい方の場合には合宿ではなく通学の方が良いでしょう。また通学であれば、わざわざ遠出をする必要がなく、自宅から最も近い学校を選んで通うこともできます。夜遅い時間でも教習に通うことができるので学校や会社などの終了後、教習所に行くという人がたくさんいます。

さらに、通学の場合には金銭的な問題についても自分の都合に合わせながら実車教習を行うことができます。全く知らない人との関わりが苦手という方や、食事などはどうしても自分の好きなものが食べたいという方も通学の方が良いでしょう。合宿の場合には食堂で同じものを食べるケースや、何人かのグループを作り自炊をするケースなどになってきます。またこの他にお友達と近所の教習所に通いながら、どちらが早く免許取得ができるのかと競い合うケースでも合宿より通学を選ぶ方々が多い傾向にあります。免許を取るのも一つの楽しみですので、どちらの方法であっても自分に合うものを選びましょう。


合宿免許と通学免許

運転自動車免許や二輪の免許を取る際に合宿と通学では、どのような違いがあるのかについて単純に期限を決められているだけだと思っている人もいるようです。
もちろん合宿免許の場合には期限が決められていますので、この期限の中で卒業検定までを受けることになります。
しかし、時間の都合が合わないケースや費用的な問題などから、どちらが良いのかと悩んでしまう人もいるでしょう。
それぞれにメリットやデメリットがありますので、どちらが自分に向いているのかをしっかりと判断しなければなりません。
必ずしも合宿が良いと言い切れるものではないのです。

通学する場合には、ある程度自由な時間を使いながら学校に通う事になります
ただし、期限が長いので、その期限の中で気が緩んでしまうという人もいるようです。また何度か試験に落ちてしまうことによって結果的には免許取得そのものを諦めてしまう人もいます。このような状況になってしまうと、いつまでたっても免許を取得することはできませんので、しっかりと頑張りながら最終的な検定に向けて頑張る必要があります。合宿も通学も学ぶ内容についてはほとんど同じものですが、凝縮して学びたいという方には合宿がおすすめとなるでしょう。

また、通学する際に遠方の離れた学校を選ぶという人はいません。基本的には自宅や職場から最も近い学校を選んでいくことになります。その一方で合宿の場合には特に決まりがありませんので、自分の行きたいと思う合宿所を選んで申し込みをすることになります。